2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

音楽

2011年7月 4日 (月)

ソラーレ音楽教室は、小竹向原駅から徒歩1分です♪

ソラーレ音楽教室は小竹向原駅から徒歩1分。
きれいなマンションの1階に入っています。
お隣はパーティなどにも利用できる、おいしくてオシャレなレストランですheart04

建物の角に立ててあるのは、ソラーレの看板です。
チラシが入っていますが、そのチラシをお持ちいただいた方はなんと入会金が半額にup

お近くにお住まいの方は、ぜひぜひチェックしてみてくださいnote
Photo

1


ソラーレ板橋校/サワムラ

2011年6月26日 (日)

通うのが楽しくなる♪ソラーレ音楽教室です。

Photo

窓側の小さな机&椅子。
ここでワーク(♪を書いたり、調音をしたり)のレッスンをします。


暑くてうんざりな季節が始まりますが、ソラーレ音楽教室で楽しいレッスン時間を過ごしましょう♪

さてさて、最近、小竹向原教室でもチェロのレッスンが可能になりました☆(今までは練馬校でのみ対応でした。)
チェロをご希望だった皆さま、チャンスです♪winkぜひぜひ体験レッスンへお越しください。

ソラーレ音楽教室板橋校担当/サワムラ

2011年6月24日 (金)

かっこいい♪女性調律師さん♪♪

先日、音楽教室ソラーレ練馬校の2台のピアノに調律が入りました♪
ひとつひとつの音達が、正しい音に調整されていきます。
調律が終わった後には、整った美しい音に、もう一度生まれ変わります。

この日いらっしゃってくださったのは、ショートカットの女性調律師さん!
調律師さんの世界というのは女性はとても珍しく、初めてお会いしました(^^)

201106161056000_2
作業中の姿が格好よくて、
思わずパチリ!

許可を撮って、写真を撮らせていただきました☆

真剣に作業する姿は、男性も女性も関係なく、

素敵なものですね!

201106161058000 普段、私達にはなじみのある楽器、ピアノですが、
反響版を開けると、中身はこのようになっています!!

なんだか、これまた格好いい。。。

精巧にできていますね!

調律が仕上がった後の音色というのは、均整が取れていて本当に気持ちの良いものです。








音楽教室ソラーレでは、無料体験レッスンも行っております。

気持ちの良い音に整ったピアノ、是非弾きにきてくださったら嬉しいです♪

(体験レッスンについてはコチラをクリック!)

暑くなってまいりましたが、どうぞみなさまお元気で!!

音楽教室ソラーレ練馬校担当/スギウラ

2011年4月19日 (火)

第8回ビジョン&ソラーレ発表会♪♪

第8回ビジョン&ソラーレ発表会♪
無事に修了いたしました〜!!!パチパチパチpaperpaper

日頃の練習の成果を思う存分発揮して、みなさん素敵な音楽を奏でていらっしゃいましたhappy01noteshine
お子様から大人まで、みなさんとても楽しんで演奏されていて、講師一同、本当に嬉しい発表会となりました!

ソロ演奏の生徒さんは舞台中央で、堂々と演奏されていました。
人前で演奏するというのは、とてもいい経験になったことと思いますnote
また、今回は講師の弦合奏を伴奏に、かっこよくバイオリンやフルートを発表されていた生徒さんもいらっしゃって、とても豪華で聞き惚れてしまいましたshine(写真を撮りわすれてしまったのが残念!)
はたまた、ビジョンミュージックがプロデュースしている合唱団、ボーチェ・キアーラの美しい歌声も聞く事ができましたnote

ソロ演奏から、合奏、合唱まで、聞いていてとても楽しいプログラムでした。

写真は、第1部に出演されたお子様達ですsun
とても可愛らしくって、写真を見ているだけでにこにこ笑顔になってしましますhappy01

Solare_4

楽しくお稽古して、また次回の発表会でも成長をみせてくれるのかな〜と、今から楽しみですnotenotenote

ソラーレ音楽教室では、お子様から大人まで、様々な楽器の無料体験レッスンを行っております。

(体験レッスンについてはコチラをクリック!)

練馬校と板橋校、どちらのお教室も駅からとても近いので、お気軽にお申し込みくださいねconfidentnotes

練馬(桜台)教室/スギウラ

2011年3月27日 (日)

今日はとってもいい天気。体験レッスン日和です(笑)

教室のある小竹向原駅1番出口すぐの歩道の梅の花も咲いていました。(写真を撮ればよかったです!次回をご期待ください)

さて本日はオーボエの体験レッスンがありました。
オーボエの山内先生はやさしくて丁寧なレッスンに定評のある、人気の先生です。
そう、当音楽教室はアットホームな環境でオーボエやフルート、クラリネットなど様々な楽器の体験レッスンが受けられます。
山内先生のオーボエクラスでは、なんと楽器をお持ちでない方にも先生の楽器を無料でレンタルをしてくださるそうですので、習ってみたいけれど楽器が無い!という方もどうぞ!体験にお越しください♪
教室でレンタルのシステムがあるのは、バイオリンのみです。

さてさて、春は新しい季節。
東京はまだまだ大変な現状ですが、少しでも楽しい時間を過ごして行きましょう♪

pencil板橋教室担当/サワムラ

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

ソラーレ音楽教室は、板橋校も練馬校も何か壊れたりすることもなく、スタッフ、講師(そのご家族までも含め)も全員が無事でした。
教室の様子を見に行って、先日紹介した庭のお花を見ると、今東北で起きている地震は別世界のことの様に穏やかでした。
しかし現実は、今も現地で、被災された全ての方、救助に行ってくださっている方が頑張っています。
都内の私たちにできることはまず節電、それから可能であれば義援金、あとは日常の生活をきちんと過ごす、ということだと思います。

多少の寒さは厚着で我慢。
明日もこどもたち、大人のみなさんも、教室でお会いしましょう!

義援金のサイトまとめ

pencil板橋(小茂根)教室/サワムラ

2011年3月 8日 (火)

楽器ってきれいだな!

こんにちは(o^-^o)
ソラーレ音楽教室練馬校のスギウラですnoteはじめましてnotenote
今日はポカポカ春の陽気ですね〜sun

春になると、なんだか何か新しいことを始めたくなります(*゚▽゚)ノ
そんな気持ちになるのは私だけではないらしく、ソラーレ練馬校(桜台)にも新しい生徒さんがご入会されています。
先日は、ファゴットの生徒さんがご入会されましたclover

色々な楽器がありますが、どの楽器も音色を奏でるより以前に、楽器自体がとてもきれいで、見ているだけでうっとりした気持ちになりますeyeshineshine
(私自体、ボーカル担当なので楽器への憧れがとても強いのですlovely
ファゴットについてはあまりよく知らないなぁと思い、ネットで調べてみました!

【ファゴット】(伊: fagotto)は、木管楽器の一つで、オーボエと同様に上下に組み合わされた2枚のリードによって音を出すダブルリード式である(複簧管楽器)。低音部を担当する。英語に従い、バスーン、またはバズーンともいう。両手の指ですべての音孔を押さえるために、管を折り曲げてある。その様が薪の束(fagotto)のようであるところからイタリア語ではファゴットと名付けられた。

だそうです!

あたたかい音のする楽器だなぁとは思っていましたが、名前の由来が『薪』から来ているとはしりませんでした!eyeshineheart02

Fagotto_2 ファゴット、きれいですね〜!

やはり楽器は美しいです!

音楽教室にいると、いろいろな楽器にお目にかかれるので、嬉しいかぎりです。

ソラーレ音楽教室では、リトミック、ピアノはもちろんのこと、バイオリン、ビオラ、チェロ、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットなどのレッスンコースもありますnote

興味のある楽器があったら、お気軽に無料体験レッスンにいらしてくださいねhappy01

練馬(桜台)教室/スギウラ

2011年3月 6日 (日)

ソラーレ音楽教室ってどんなとこ?(1) 今日のイチゴ♪

ソラーレ音楽教室板橋絞には、かわいいお庭があります。
Img_4369

レースのカーテンを開けて外に出てみると、、、
Img_8004

あらかわいい!可憐なお花たちが生徒さんを癒してくれます。
Img_3302


もっと近づいてみると、、、eye


イチゴの実が付いていましたlovelyかわいい!
Img_9669

春には新しい学年になったり、幼稚園小学校に入学したり、、ソラーレ(太陽)をいっぱい浴びて、庭のイチゴちゃんも生徒ちゃんたちも、またひとつ大きくなっていきますbud
ピアノやバイオリン、リトミックも、すこしずつ覚えていこうねhappy01

pencil板橋(小茂根)教室/サワムラ

2011年1月24日 (月)

ピアノ:矢野智代先生

■ピアノ講師紹介

矢野智代
桐朋学園大学音楽部演奏学科ピアノ専攻卒業。桐朋学園大学主催、スチューデンツコンサート出演。卒業後、渡独。ニュルンベルク音楽大学入学後、ソロ、室内楽などコンサート実行。在学中、オイルトミーの伴奏も受け持つ。第15回エリザベト音楽大学国際音楽セミナー、ジャックルビエマスタークラス、オーストリアにて、ザルツ
ブルク音楽祭、クリストフリースケマスタークラス受講。終了演奏会出演。第46回東京国際芸術協会新人オーディション合格。ソルフェージュを半田文代氏、室内楽をPeter reich、ピアノを小嶋素子、竹内啓子、WolfgangManz
各氏にに師事。


*ピアノを始めたきっかけは何ですか?

あまり覚えてはいないのですがピアノに憧れはありました。あんなに大きい楽器をいつか弾き熟せるようになりたいと思っていました。

*ピアノを弾く中で大切にしていることはなんですか。

音質です。テクニックも大切なのですが音はさらに重要だと思っています。ピアノは他の楽器と違い基本的に持ち運べません。なのでコンサートで弾く際には、普段は家にある、弾き慣れているピアノで音を作って練習しますが、その場合はまたさらに現地で出会ったピアノで音を作る努力が必要です。その時出会ったピアノの性質を
理解し、会場内の音響とも折り合いつけながら、その上でまた音を作ります。ですから常々音にはとても気を配りながら弾いています。

*ピアノで一番苦労した事は何ですか?

ピアノが弾けなくなったことがあります。最終的にはどこが何の音なのかもわからなくなりました。その時は、とてもとても辛かったです。原因は今でも分かりません。精神的なものだったのかもしれません。

*ピアノで一番楽しい事は何ですか?

楽しいことといいますか、人に聞いて頂いて、何か感じていただけたり喜んで頂けたときはとても嬉しく、やっててよかったと思います。ピアノに限らず楽器を弾くというのは自分一人で楽しむのも素敵なことだけど、人様の前で聞いて頂いて初めて意味を成すものだと思っています。

*最後に、今からピアノを始めたい方に一言お願いします。

ピアノはとても親しみやすい楽器ですし、とても繊細で奥深い楽器です。けれどピアノを続けるためには日々の練習が不可欠な為、集中力や忍耐を要します。
楽しいばかりではないですが、ピアノに携わることで音楽世界の素晴らしさを感じて頂きたいと思っています。

2011年1月 6日 (木)

あけましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございますsun

今年もよろしくお願いいたします。

今年最初のレッスンは、ピアノを習い始めたばかりの5歳の男の子です。

やっぱり、初めての楽器というのは珍しいらしく、とっても意欲満々な様子でしたhappy01

こてから、一緒に音楽を楽しんでいきましょうねshine

音楽教室検索

より以前の記事一覧